ブログ

学び直しで税制特例措置「特定支出控除制度」

 スキリング(学び直し)を促進するための制度に特例措置が創設されるとのこと。

 特定支出控除は、給与所得者が職務に必要な技術・知識に関連する研修受講費用などを支出し、支出額が一定基準を超えた場合に、給与所得控除後の所得金額からさらに所得控除できる制度です。適用を受けるには、支出が職務に関連することについて給与支払者の証明を受けなければなりませんが、特例措置では、厚生大臣が指定する教育訓練給付指定口座の受講時に限り、国家資格者であるキャリアコンサルタントが証明を認める、というもの。

 キャリアコンサルタントの活躍の場が増え、その効果でスムーズに、個人が学び直しと税制優遇が受けられるといいですね。役員、従業員を問わないのでしょうから、役員さんも活用の検討されるとよいと思いました。